高速バスで遠征に行く

高速バスのメリットは何といっても安さことです。

どんな交通手段より安く目的地に行くことができます。

東京-仙台で3,000円程度、東京-大阪は5,000円、東京から福岡へも8,000円程度で行く事ができます。

東京から大阪までの値段と所要時間を他の交通手段と比較してみます。


  値段 所要時間
飛行機「東京-大阪伊丹」(JAL通常運賃) 22,600円 1時間5分
新幹線「東京-新大阪」(JR通常運賃) 14,050円 約2時間30分
高速バス「東京-大阪」 5,000円 約8時間

値段にして飛行機の4分の1以下、新幹線と比べても約3分の1です。

反面、所要時間は飛行機の7倍以上、新幹線の3倍です。

しかし、移動時間は夜から朝にかけての夜行バスを使えば「寝ている間に目的地に到着」という事も可能です。

デメリットは「疲れ」だと思います。
バスの座席で長時間、座りながら寝るのは慣れない人には多少キツイかもしれません。
身長が大きい人は足を伸ばしきることができない為、なおさら苦痛です。
時と場合によって選ぶと良い交通手段です。

「疲れ覚悟で行きはバス」、「帰りは早く家で休みたいから飛行機」のように往復で手段を変えるのも良いと思います。


▼日本全国の高速バス予約サイト。運営は創業100年の「日本旅行」なので安心。